沿革|企業情報|株式会社アムリード 【公式】

沿革

1999年 6月 西友グループのアミューズメント施設運営会社の経営陣が、マネジメント・バイ・アウト(MBO)スキームにより、(株)ザップクリエイトを買収。
受皿会社として当該事業の経営権を取得し、同グループから独立。
1999年 7月 商号を(株)アムリードに変更。
本社所在地を東京都渋谷区より、東京都千代田区に移転。
2002年 5月 (株)コナミアミューズメントオペレーションより、同社が会社分割により新設した(株)ケイエイオー(営業施設18店舗)の株式譲渡を受ける。
2004年 4月 100%子会社の(株)ケイエイオーを吸収合併。
(株)アムリード経営陣による再MBOを実行。
2005年 7月 本社所在地を東京都千代田区より、東京都豊島区に移転。
2006年 4月 持株会社の(株)エー・エム・ホールディングと合併。
(株)エー・エム・ホールディングを存続会社とし、商号を(株)アムリードに変更。
中央三井キャピタル(株)(現 トラスト・キャピタル(株))が運営する投資事業組合をスポンサーとし、(株)アムリード経営陣による再MBOを実行。
2007年 4月 持株会社の(株)アムリードホールディングスと合併。
(株)アムリードホールディングス(設立:1995年10月3日)を存続会社とし、商号を(株)アムリードに変更。
2016年 5月 トラスト・キャピタル(株)が運営する投資事業組合他(株)アムリード経営陣より、(株)レンブラントホテルホールディングスの連結子会社である有限会社PAM・Jに対し、発行済全株式を譲渡。